『介護業界のしくみ』
給与や休日のこと

「介護業界」のお給料は?お休みは?
働く上で知っておきたい介護業界の基本情報をお教えします。

給与について

介護施設の種類やサービス内容により、多少差がありますが、介護職員の基本給などは以前と比べて、他の産業と大きな差はありません。

更に、基本給に加え、資格手当も充実しています。
(例)介護福祉士・・・・・10,000円/月
   実務者研修修了・・・5,000円/月
   初任者研修修了・・・2,500円/月など

資格手当の他にも、介護業界ならではの手当もあります。

「夜勤手当」・・・夜勤で働いた場合に支給。月4回程度、回数に応じて支給されるのが一般的)
「処遇改善手当」・・・国が定める処遇改善加算により支給される。

もちろん通勤手当、残業手当、家族手当、など一般的な業界で支給される手当は介護業界も同様です。
※勤務先事業所により手当の有無や金額は異なります

休日について

介護業界は、有給休暇が取得しにくいイメージがありますが、他の産業と比べても大きな差はありません。
また、他の産業と同様に有給休暇を取得できるので、 趣味や家族のために時間を使うことができます。

介護施設の多くはシフト制を採用しています。シフト表を作成するに当たり、事前に休日の希望を出せる「希望休」という制度があります。(施設により規定は異なります)
また、デイサービスのように毎週土日が固定でお休みの施設もあります。
お給料だけでなく、お休みの取り方も就職先選びの参考にしてくださいね。